努力次第では、O脚を自分で治すこともできます。 一般的なのが、マッサージやストレッチといった方法でしょう。 ただし、自分で治すとなるとそれなりの時間がかかるということを理解してから始めてください。 また、思いついたらやるのではなく、毎日コツコツと行うことが大切です。 そして、無理をしてしまうと体に悪影響を与えますから、痛いと感じるほどの負荷はかけないようにしましょう。 O脚改善のマッサージをする場合、下から上に向かって行うのが基本です。 足の裏からつま先、かかと、ふくらはぎという具合に、順番にマッサージしていきます。 たださするだけだと効果が薄いので、揉んだり押したりと少し刺激を加えながら行うのがポイントです。 ストレッチをする場合は、椅子に深く座って、片側の足を地面につけ、もう片側の足のかかとのみを地面につけながら前に足を伸ばします。 この時、伸ばしている足のつま先は、斜め前に伸ばしてください。 そのまま上体を前に倒していき、伸ばしている足と体が90度になったところで、元の状態に戻します。 これを左右15セットほど行うと、O脚の改善に繋がるはずです。